【映画紹介】ウルトラマンゼアス

笑いと感動のシュワッチ!!
ウルトラマンゼアス 1&2 [Blu-ray]

 今回はウルトラマンシリーズ最大のコメディ映画「ウルトラマンゼアス」を見たので紹介!

 まさかAmazonビデオで配信されてるとは思ってなかったのが正直なところです。

 発見した時は声が出るほど驚きました。


ポイント1:とにかくコメディ!


 本作はガソリンスタンドで働く主人公のウルトラマンゼアスこと朝日勝人が、自身の苦手と向き合いながら、ベンゼン星人と戦っていく物語。

 そして、主演があの「とんねるず」なこともあって、とにかくギャグです。

 一部では「ウルトラマン仮面ノリダー」なんて言われてるほど。
(ノリダーほどはっちゃけてはいないと思うが……)


 ギャグシーンの中でも個人的に特に面白いと思うのが、敵のベンゼン星人が勝人の勤めるガソリンスタンドにやって来て、嫌がらせをして帰るというシーン。

 これの何が面白いかって、一度だけでなく何度も何度も嫌がらせをしに来るというところ。

 しかも、黒いオイルを勝人の顔に塗りたくったり、嫌がらせの内容がしょーもなさ過ぎるのも笑いポイント。

(ただし、勝人とってはトラウマレベルの嫌がらせ。理由は後述)


ポイント2:主人公の成長が面白い!


 また、本作最大の魅力は勝人が苦手を克服するというシンプルでマジメなストーリーにあります。

 そんな勝人の苦手は「汚れること」

 度が過ぎるほどの潔癖症で、ウルトラマンに変身して戦っても汚れるとすぐに滝で手を洗ったり、その酷さは目で見て分かります。

 そんな勝人がどうやって潔癖症を克服したか……その真相は是非映画でご確認ください!

ポイント3:主題歌がカッコいい!


 そして、主題歌がカッコいいのもゼアスの魅力。

 とんねるずが歌っているのですが、主題歌に関しては愉快なノリであるものの、ギャグは一切なく真面目なのが好印象。

 また、先述の愉快なノリがどこかウルトラマンソング特有の元気な感じに繋がっており、私はとても大好きですね。



まとめ


 コメディだけどどこか真面目なウルトラシリーズ異色の映画「ウルトラマンゼアス」は先述のとおりAmazonビデオで配信中。

 また、Amazonプライム会員になると無料で見れちゃいます!