【ドラマ紹介】獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ

ブレイブに行くぜ!
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ テーマソング&BGM
 今回は、日韓合作ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」を紹介!

 スーパー戦隊シリーズ史上初のブレイブな作品をご堪能あれっ!


日韓合作について

国旗ピンバッジ(日本・韓国友好旗)

 この作品のポイントを説明する前に「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」の制作経緯について説明しておきましょう。

 まず、韓国ではスーパー戦隊を「パワーレンジャー」の名前で吹き替え放送をしており(アメリカのリメイク作品とは別物)、子どもたちにとても好評でした。

 そんな中放映された獣電戦隊キョウリュウジャーこと「パワーレンジャー ダイノ・フォース」がシリーズ史上最大のヒットとなり、たちまち社会現象となりました。

 これを受けて、キョウリュウジャーの完全新作の続編を日韓合作で制作しようということで誕生したのが「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」なのです。


 そんな本作は「獣電戦隊キョウリュウジャー」の戦いが終わった後、地球に侵攻してきた「ネオデーボス軍」を相手に新たに結成されたチーム「ダイノフォースブレイブ」が挑むという内容。

 スーツ、ロボット、敵キャラ共に新デザインが採用されており、新しいキョウリュウジャーが楽しめます。

ポイント1:なんだかんだでいつものスーパー戦隊

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ ガブガブリボルバー&ガブガブリカリバーセット

 この手の海外との合作となると、従来の作品の雰囲気などが壊されたりするのではないかと危惧する人が少なからずいるのですが、本作は全くそんなことはなく、いつものスーパー戦隊をちゃんとやっていました。

 というのも、韓国でも日本と同じスーパー戦隊が放送されているということもあって、メイン役者が韓流アイドルなこと以外は本当にいつものスーパー戦隊です。

 なので、そういった理由で視聴を避けていた方は一度、視聴を検討してみてはどうでしょうか。


ポイント2:個性的なキャラクターたち

キョウリュウジャーブレイブ香港バンダイ限定ブレイブキョウリュウジン

 今回のブレイブも前作と同じく一般人からのメンバー選別となるのですが、そのメンバーがいい感じにステレオタイプなのは魅力といえましょう。

 明るくて勇敢、そして力強さが持ち味のレッド。

 警察官という身分故に正義感が人一倍強いブラック。

 ファンと自分を何よりも大事にする若干ナルシストなアイドルのブルー。

 お金持ちの家で育ったおぼっちゃまのグリーン。

 オシャレが大好きで今どきの女の子な感性を持つピンク。

 と、少なくとも今じゃあまり見られないタイプのキャラがたくさん。

 また、前作に引き続き、トリン、キャンデリララッキューロが登場します。

 前作のファンは必見! 


ポイント3:毎回12分に凝縮されたストーリー

キョウリュウジャーブレイブ香港バンダイ限定ブレイブギガントブラギオー

 今回のブレイブは従来のような30分ものではなく、なんとその半分以下の12分で物語が進んでいきます。

 そんな短時間でいつもの戦隊をやろうとしているのですから、展開がハイスピード。

 これが作品としてかなり問題なのではないかと配信前は思っていたのですが、そんなことは全くなく、むしろハイスピードが故に濃い内容になっており、短時間で楽しめる傑作に仕上がってました。


まとめ

 キョウリュウジャーブレイブは2017年7月現在、YouTubeバンダイ公式チャンネルにて全話無料公開中。

 いつ非公開になるのか分からないので、早めの視聴をオススメします。

 また、今この記事を見ている時点で動画が見れないという方のためにDVDも販売されていますので、是非ご覧ください!

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ [DVD]

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ [DVD]