【映画紹介】仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦

天下は私のものだ……‼
仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
 今回は仮面ライダーMOVIE大戦シリーズ第5作目「天下分け目の戦国MOVIE大合戦」を紹介!

 ウィザードの真の結末、そして鎧武の異世界での大乱戦の物語をご堪能あれ。


約束の場所

仮面ライダーウィザード?オリジナルサウンドトラック
 今回のウィザードは晴人の前に敵の力で復活したコヨミが立ちふさがるという、真の最終回と呼ぶに相応しい内容。

 とはいっても、私自身ウィザードは本編が14話までと特別編のみ、映画は夏映画以外全部視聴したという非常に微妙な視聴状況だったのですが、ストーリーはウィザードをちゃんと見ていなくても泣けるくらいに良く出来ていました。

 今度はちゃんとウィザードを全編見てから見直したいですね。

 

戦極バトルロワイヤル!

天下分け目の戦国MOVIE大合戦

Just Live More
 いつもは3部構成のMOVIE大戦が今回は2部構成に。

 今回の鎧武は異世界に迷い込むのですが、そこでは歴代平成ライダー14人が「武神」として天下統一のために戦っていた!

 そんな天下取りの戦いに一石投じるように現れた武神鎧武と他の武神+ライダーとの対決を描いている物語。

 このパートの見どころは何といっても異世界をしっかりと描ききっていること。

 この手の映画だけの異世界モノは非常にストーリー作りが困難なため、あんまりな内容になりそうなものですが、今回の鎧武はそんなことなく、引き込まれる世界観であったことが非常に高評価です。

 また、テーマも非常にTVの鎧武に関連したもので、異世界ではありますが、それでもしっかりと鎧武してたのも良かったですね。

(ただ、これと似たようなテーマでライダー大戦と夏映画をやってしまったのは問題)

 そして、最終決戦もサプライズ尽くし。

 レジェンドライダーロックシードにウィザードの新フォーム。

 最後まで興奮が冷めやまない内容でした。

 

まとめ

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード  天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック [Blu-ray]
 全体的に見て、ストーリーに筋が通っていてなおかつこの手のライダー映画にありがちな混沌とした内容でなく、個人的にはとても楽しめる作品でした。

 ただ、鎧武パートは脚本執筆や本編のストーリー構成の都合もあるのでしょうが、もっと本編に絡ませるような内容でも良かったのではと思ったり。

 とはいえ、「鎧武」本編が平成一期ライダーのような全編ストーリーが続いているような構成のため、仕方ないのかなと理解はしています。

 しかし、そうはいってもこの映画が面白いことには変わりありません。

 少しでも興味のある方にはぜひ見てほしい映画です。

 そんな「天下分け目のMOVIE大合戦」はAmazonビデオで配信中!

 さらにAmazonプライム会員になれば特典として無料で視聴も!