【Vシネマ紹介】鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン

メロンとバナナの裏話
鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン ロックシード版(初回生産限定) [Blu-ray]

 今回は、「仮面ライダー鎧武」のVシネマ「斬月/バロン」を紹介!

 本編では語られなかったエピソードが明らかに。


仮面ライダー斬月

ガンバライジングナイスドライブ第4弾/D4弾/D4-039 仮面ライダー斬月 ウォーターメロンアームズ SR

 こちらは斬月こと呉島貴虎が主人公。

 かつて呉島家に仕えていた朱月藤果とひょんなことから再会した貴虎が謎のユグドラシル襲撃事件に巻き込まれる話。

 本エピソードのポイントは何といっても、貴虎によく似合うシリアス仕立てのストーリー。


DXロックシード 禁断のリンゴロックシード&イドゥンフェイスプレート (Vシネマオリジナルロックシード)

 そして、本作オリジナルライダーの仮面ライダーイドゥンがあまりにも強い。

 クラックを自在に操るライダーなんてのはTVシリーズにはいなくて斬新でした。

 また、スイカアームズを小型化したフォームとして斬月がウォーターメロンアームズに変身。

 劇中ではスイカアームズ同様、かなりの強さを発揮します。

 そのため「何故本編で使わなかったんだ貴虎ァ!」なんて思ったりもしますが、負荷があまりにも強いために本編に出なかったのでしょう。


仮面ライダーバロン

ガンバライジングナイスドライブ第4弾/D4弾/D4-038 仮面ライダーバロン リンゴアームズ SR

 こちらは斬月と打って変わってコメディ仕立て。

 駆紋戒斗と瓜二つの御曹司シャプールを狙う執事アルフレッドに立ち向かう戒斗の物語。

 基本はシャプールのお陰で明るい内容なのですが、話が進むごとにマジメな雰囲気に切り替わっていくのがポイント。

 明るいパートでは、小林豊を元にしたシャプールがはお菓子を作るシーンが見てて楽しかったです。

 シリアスなパートでは、戒斗の過去についての詳細をきっちりと描いていたのが個人的にはグッときましたね。

 そして、今回初登場のライダーである仮面ライダータイラントは「MOVIE大戦フルスロットル」へ繋がる伏線としてかなりいい感じだと思います。


まとめ

Unperfected world

 このVシネマは是非鎧武本編を見た方には見てほしい内容でしたね。

 それぞれのキャラクターへの見方がかなり変わるほか、それと同時に貴虎と戒斗が好きになることでしょう。

 そんな斬月/バロンは、Amazonビデオで配信中!

 また、プライム会員になると無料で見れちゃいます!!