【アニメ紹介】ロクでなし魔術講師と禁忌教典

魔法を学問する。
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.4 [Blu-ray]

 今回は2017年春アニメ「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」(以下ロクアカ)を紹介!

 禁忌教典と書いて、アカシックレコードと読むらしいですよ。


ポイント1:学問としての魔法

TVアニメ「 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 」オープニングテーマ「 Blow out 」【通常盤】

 本作は主人公の「グレン=レーダス」が魔術講師としてアルザーノ帝国魔術学院で変わって日常を過ごすストーリー。

 そして、グレンが教師の立場なこともあってか、本作では「学問としての魔法」がみっちり描かれています。

 アニメが終盤になるにつれ、学問要素は薄くなりますが、序盤、特に2話の魔法解説シーンは面白いと感じました。

 呪文の唱え方を少し変えるだけで、魔術の内容が変わる……なんてのは、あまりこの手の作品では描いていない斬新な描写なのではないでしょうか。


ポイント2:惹き込まれる世界観

ブシロード ラバーマットコレクション Vol.79 『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』

 先述のように学問に関する部分が凝っていた本作は世界観も凝っています。

 中盤に登場する魔術研究の内容も具体的で、「この設定良いな」と思えるものがちらほら。

 ただ、こういう要素はほんの一部だけで、どうせなら全編に散りばめていてくれたらもっと楽しい作品になっていたのになーなんて思ったりもします。


ポイント3:可愛いヒロイン

TVアニメ「 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 」エンディングテーマ「 Precious You☆ 」

 さてさて、このアニメ最大の魅力といえば、ありえないくらいに可愛いヒロインでしょう!

 本作のヒロインは3人!


ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1286 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『システィーナ=フィーベル』

 マジメな優等生のシスティーナ。

 グレン先生からは「白猫」と呼ばれており、時折見せるツンデレな態度が最高です。



ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1287 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『ルミア=ティンジェル』

 続いて、システィーナの同居人かつ大親友のルミア。

 アニメ全編に渡って、とある事件の重要人物として狙われる訳アリの娘。



ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1288 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『リィエル=レイフォード』

 そして、グレンの古くからの知り合い「リィエル」。

 剣を担いで迷わず的に突っ込んでいく真っ直ぐなキャラでグレンに依存しているのが可愛い。



ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1289 ロクでなし魔術講師と禁忌教典『セリカ=アルフォネア』

 ちなみに私は喜多村英梨さん演じる「セリカ」がお気に入りです。

 中盤辺りから次回予告しか出番がなかったのが惜しい限りです。


まとめ

やる気のないロクでなし

 原作の都合からか、本作はかなり消化不良かつ駆け足な終了となってしまいました。

 これだけは本当に残念で、できることなら続編を見たいですね。

 しかし、斬新な魔法の考え方は現代の数学などの考えを没頭させる理論的なものとして教育されている描写など、見ていてなるほどと思わせるものが多く、普通の魔法ものに飽きてしまったような人には是非オススメです。

 そんなロクアカは現在、Amazonビデオで全話配信中!

 プライム会員になると無料で見れちゃいます!